アイフル窓口の受付時間は何時まで?

アイフルの窓口の受付時間は22時までになっています。明日、急に資金が必要となっても、平日の22時まで営業をしているアイフルであれば、帰宅時に立ち寄り、申し込みを行うことが可能となっています。アイフルの場合には、土日でも受付時間が22時までになっていますので、休みの日に余裕を持って、お金を借りることも可能となっています。アルバイトやパートの方でも、身分証明と収入証明さえあれば、即日でも融資が可能なアイフルは心強い味方になってくるものです。受付時間も遅くまでやっていますので、急にデートや飲み会が入った場合でも、アイフルの店舗に立ち寄って資金を調達するようなことも十分にできます。消費者金融は数多くありますが、受付時間が22時までと遅くまでやっているのはアイフルだけです。最低借入金額も1000円までとなっており、必要以上に借入る心配もなく、誰でも自由に借入が可能になっています。自動契約機だけではなく、Web完結による申し込みも出来るようになっており、最短で当日のアイフル審査も可能となっています。学生の方でも、一定の収入さえあれば、申し込みを行うことが可能という間口の広さも人気になっている理由です。借入についても、コンビニのATMからも行えますので、合コンの途中で手持ちの資金が無くなったような場合でも、気軽に借入を行うことが出来るようになっています。審査時間も最短で30分と、他の消費者金融よりも速く、とても頼りになる消費者金融になっています。

年金受給者、学生、失業中の人がお金を借りる方法とは?

年金受給者、学生、失業中の人は、なかなかお金を借りるができません。なぜ年金受給者、学生、失業中の人はお金を借りることができないのでしょうか。その理由は、返済能力がないからです。あるいは、返済能力はあるかもしれませんが返済できる可能性がそれほど高くないという理由になります。まっとうな貸し金業者や金融機関であれば、返済可能性が少ないものや返済可能性がない人に対してはお金を貸すことはほぼないでしょう。この点、専業主婦でもお金を借りることができるのは、その旦那さんに収入があるからです。夫婦は同じ財布と考えられている以上は、夫婦のどちらかに収入があれば、専業主婦であってもお金を借りることが可能です。
では、年金受給者、学生、失業中の人は、お金を借りる方法はないのでしょうか。この点、お金を借りる方法は全くないわけではありません。お金を借りる方法としては、保証人をつける方法があります。保証人をつけることができれば借りることができる可能性があります。
また、闇金業者などを利用することも、お金を借りる方法の一つになります。ただし闇金業者からお金を借りてしまうと、返済することが不可能になりますので、絶対に返済できるという自信がない限りは、借り入れをするべきではありません。最近は、クレジットカードの現金化をする業者もあります。これは闇金と違って違法ではありませんが、限りなく黒に近いグレーといわれています。そのため、業者の出所を確認しておきましょう。

足場なしの外壁塗装のメリットとは

マンション住まいは便利ですが、大規模修繕の時には足場が組まれ、長期間にわたってシートで覆われ、部屋が暗くなったり布団が干しづらくなったりして、気分もすこし暗くなりますね。部屋の外に組まれた足場から、だれか入ってくるのではと不安になる人もいるでしょう。管理組合の理事長さんの中には、前回にはなかった一戸建てが目の前に建ってしまい、足場を組もうにも十分なスペースがあるのかどうか、また他の設備の交換を優先したために予算が足りなくて、少しでも節約したいと思っている人もいるでしょう。
外壁塗装の費用の半分以上は実は足場代だということは、知られているようであまり知られていない事実です。また、十分なスペースや足場を安全に設置できないような立地の所では、外壁塗装が満足にできない場合もあります。そこで現れたのが無足場工法。以前からビルの窓ふきなどでは、屋上からつりさげたゴンドラに乗って作業員が清掃を行っていましたが、同じようなやり方で外壁塗装を行う工法が、最近広まってきました。事前の調査から、下地補修、外壁洗浄、塗装、シーリングまで、すべて天井からのつりさげで行います。
足場なしの工法のメリットは、まず足場代がかからないこと。そして、足場の組み立てや解体に伴う工期の延長や騒音がなくなることです。また防犯面でも泥棒等が入りにくくなりますし、シートをかけないのでほぼ普段通りの生活が送れます。ただ、作業員にとっては足場工法よりもいくらか危険な作業になるので、熟練した職人中心の作業となるため、作業費は高くなります。また、シートをかけないので、物が落下する危険のあるところでは十分な注意が必要になります。
それでも、足場代は作業費の上乗せ分を上回るので費用面でも節約できますし、住民にとっても大規模修繕時の圧迫感や不安感がなくなりますから、これからの修繕計画では選択肢の一つとして、十分考慮に値するでしょう。
http://www.facepalm.org/

住宅ローン控除の確定申告書の作成方法

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)とは、居住用の住宅を取得した際に、その取得に係る資金に充当するために借り入れた金額の年末時点における住宅ローン残高の1%相当額を、所得税および住民税から控除する制度を言います。

この住宅ローン控除を適用する為には、適用初年度に確定申告をする必要があります。その確定申告書の作成方法は、まず医療費控除やふるさと納税に係る寄附金控除などを受ける場合と同様に確定申告書第一表の収入金額、所得金額、所得から差し引かれる金額(所得控除)、税額までを記入します。

次に、住宅借入金等特別控除額の計算明細書の一面に居住開始年月日、取得対価、総床面積、住宅ローンの年末残高などの項目を記入し、二面に記載されている適用を受ける特例の算式に当てはめ住宅借入金等特別控除額を算出します。

最後に、第一表の住宅借入金等特別控除額の項目に算出した金額を記入し、税額からその金額を差し引いて残額がある時は2.1%の復興特別所得税を加算して所得税額を計算し、無い時は税額0円と記入します。なお、控除しきれない金額がある時は住民税の税額から控除(限度額あり)される事となっています。

また、確定申告の際には、申告書と住宅借入金等特別控除額の計算書、住民票の写し、住宅ローンの年末残高証明書、登記事項証明書(登記簿謄本)または売買契約書あるいは請負契約書の写し、源泉徴収票(給与所得がある場合)などの書類が必要となりますが、2年目以降に適用を受ける場合は申告書と住宅借入金等特別控除額の計算書のほか、住宅ローンの年末残高証明書があれば良いとされ、給与所得者の場合は年末調整で控除する事ができます。

勤続年数(勤務年数)が1年未満の場合おまとめローンは借りられる?

借金をひとまとめにできるおまとめローンは、借金問題解決のための切り札となりうる存在です。複数の金融機関から借りている借金を一本化できれば、安い金利を利用することができ、返済スケジュールの管理も容易になります。
しかしおまとめローンは借入希望額が高額になることが多いため、やはりおまとめローン審査に合格するのは厳しくなってきます。ローンの審査は借入希望額が高額になればなるほど、金融機関にとってのリスクが高くなるので審査のハードルも上げられてしまうのです。したがっておまとめローンを利用してお金を借りる場合は、できる限り自分の信用力を上げておくことも必要です。
おまとめローンの審査における重要な項目の中に、勤続年数があります。銀行などの金融機関がおまとめローンの利用者に求めるのは第一に安定性です。収入の多さも確かに重要な要素となるのですが、金融機関としては確実に返済してもらえると信用できるかどうかがとても大切になるのです。勤続年数の長さはこの信用力に直結します。同じ勤務先に長く勤めている人は、収入だけでなく人間としても安定してるとみなされるのです。
そこでどれくらいの勤続年数が必要になるかというと、これは金融機関によって異なりますが、銀行を利用する場合は少なくとも1年以上の勤続年数は必要になるとされています。住宅ローンなどを利用する場合、3年以上は勤続年数が必要なことも多いので、1年以上というのは妥当な数字とも言えます。勤続年数が1年未満という人は1年が経過するのを待ってから申し込んだほうが無難ですが、どうしてもそれまで待てないという人は、給与振り込み先になっている金融機関で相談してみるのもひとつの方法です。